アマチュア張り師のテニスな日々

寄る年波には勝てぬ❔❕技術半分と道具の力で上達目指す❕

【アルパワーをさらにパワーアップ】ルキシロン アルパワーフィール インプレ

 こんにちは

 

私が自分でガットを張ろうとした理由の一つに、自分の悪い癖?のコレクター癖で、多種多様 の特にポリストリングを張り比べてみたい!といった欲求がありました。

 そうは言っても、テニスを始めて間もない奴がいきなりポリを張ってみても 飛ばないは…😓硬いは…😖で、挙句の果てに肘と手首を痛めてしまいました😭

 それ以降しばらく数種類ナイロンのマルチフィラメントを張っていましたが、やはり最初のポリを張り比べてみたいという欲求が沸き上がってきて、ガット張りの事を色々ネットで調べた所、ナイロンとのハイブリッド張りをすることで硬さを軽減出来る事を知りました😮

ガット張りの練習用として、バボラのシンセティックをロールで購入していたので、そのナイロンをクロスに使用し、メインにポリのハイブリッドで張る事にしました。

f:id:basstennis:20200426215827j:plain

手の不安も無くなってきた現在では、メインもクロスもポリで張り、ポリxポリの種類違いのハイブリッドも試しています。

 

それでは、今現在張ってあるストリング ルキシロンのアルパワーフィールxアルパワー138 のインプレに入りたいと思います。

 

  

アルパワーフィールについて

ルキシロンは言わずと知れたプロで最も使用率の高いストリングで 自分でお金を出して購入しているプレーヤーも数多いのだといいます。
それだけのクオリティが高いのでしょう!
 

f:id:basstennis:20200510133909j:plain

ウィルソン・ウェブマガジンでは【ルキシロンの中で最もパワーがあり、最もハード】とあります。
 
国内では2017年に発売されたようで パワーのある細ゲージのニーズが多くなったからなのでしょうか。
今ではアルパワー115も出ていますね。
 

f:id:basstennis:20200510133956j:plain

素材はアルパワー独自の ポリ・エーテル・エーテル+アルミ・ファイバー  です。
 
 

f:id:basstennis:20200426022556j:plain  f:id:basstennis:20200520235111j:plain

メイン ルキシロン アルパワーフィール120  

 

f:id:basstennis:20200426022627j:plain  f:id:basstennis:20200520235508j:plain

クロス ルキシロン アルパワー138 (太すぎて飛びそうにないのでメインで使う気になれん…)

 

f:id:basstennis:20200426022644j:plain

プロスタッフRF97 テンション46x44

 

私自身の感じ方ですが、ストリングの性質というか性能のスピン・スピード・パワー・ホールドがよく出るのはメインの方だと感じています。

クロスに張った方は柔らかいとか硬いとかの打感の違いぐらいかなぁと感じています。

なので今回のアルパワーフィールアルパワー138はメインのアルパワーフィールの性能の方がよく出ると思うので、アルパワーフィールのインプレになると思います。(あくまで私個人の見解なので参考までに)

 

張ってみた 

 まずは張っていて気付いた事は『やっぱ伸びるなー』といった事でした。

少し前にアルパワー125を張った時に『アルパワーって柔らかいやん!?』と私の中の『アルパワーは硬い‼』といった先入観を一蹴した瞬間でした。

 張っていて伸びるストリングの代表格といえば、私の知る限りやはりポリスターのエナジーではないでしょうか!

私が使用しているガット張り機は分銅式でして、当時その事を知らずに張っていたら、『ポリやのに何処まで伸びるんやー?ナイロンなんか?』と分銅が下がっていくのを体験し少し焦った💦記憶が有ります。

エナジー程伸びはしないですが、こういった伸びるストリングはナイロンを張る要領で私は張っています。 

f:id:basstennis:20200426215830j:plain

クロスの1.38mmは初めてでした、只でさえクロスの最後の方は張りにくくなるのですが、太すぎてさらに張りにくい💦…張り終わってゲージの違いに思わず『太っ‼』😆

 

推測してみた

 アルパワーは柔らかくて弾きが良いという印象が有ったので、ゲージが細くなった事でもっと弾きが良くなり私の技量ではアウトが多くなるかな?と推測していたので、クロスに太いゲージを使用することで飛びを抑えれたらなと思っていました。

あとコントロール性も上がるかな?と期待していました。

メイン細ゲージ、クロス太ゲージはポリポリハイブリッドでは未経験でしたが、スピン性がどう出るのか? 

他の方のインプレを拝見させて頂くと、スピン性が向上したとあったので期待をして、いざコートへ!

 

打ってみた

 打感

第一印象は弾きが良いのは分かっていましたが、『飛び出しが早いなぁ』と感じました。

なのでアルパワー特有とされるホールド感?は余り感じられませんでした。

硬くて飛び出しが良いストリングは沢山有りますが、打感は柔らかかったです。

クロスが太いのでモチッとして柔らかい打感になった事もあると思いますが、『やっぱアルパワーは柔らかいなぁ』と感じました。

それでいて飛び出しが良く振っただけスピードが出るので『アルパワーって凄いなぁ』と改めて実感しました。

でも飛び出しが早いので、私にとってはコントロール性は余り良くない印象です。(これは技術の無さ…)

前回アルパワーラフを使用しましたが、アルパワーフィールで感じた事とは逆でホールド感が凄く感じられコントロール性も抜群に良かった為、『アルパワーでもこんな違うんか~』と感じました。

私的には掴む感じがするアルパワーラフの方が好みですけど…

f:id:basstennis:20200426220301j:plain

スピンを期待していましたが、並といった感じです。

スピンはスピンを掛けるように様に打てば何を張ってもそれなりに掛かるものだと実感しているので、クロスのゲージ径の違とスピン性はやはり人の感覚によって変わってくるのだと思いました。

でも良かったなと思う所は、クロスが1.38mmと太かった事から、飛びを抑えられてコートの収まりが良かったです!

アルパワーフィール単体だったら、アウトがもっと増えそうな気がします…😅

 

テンション維持

テンション維持ですが、私は周波数でテンション値を簡易測定出来るアプリを使用して、使用時間によるテンション降下がどれくらいあるのかを毎回測定し自分なりの張替えのタイミングを決めています。

私の張替えタイミングはストリングのテンション値が落ちきった時です。

実際使用していて感じる事は、張替え直後は素晴らしく良いですが、時間が経つとその良さが半減してきます。

本当ならそこで『張り替えたいなぁ』と思うのですが、ストリングコストを考えもう少し先延ばしして、自分なりの勝手な解釈ですが『ガットが伸びきるまではそのガットは生きている!』伸びきった時点で張替えようという所に行き付きました。

なので私の場合ポリはまず切れません😆自分で切ります!(張替えスパンが短いのでコスト削減、これも自分で張ろうとした理由の一つです)

アプリはストリングのテンション降下のデータ収集(趣味ですね😄)と張替えタイミングの為に使用しています。

あと張り終わったラケットの実際のテンションがどうなのかも確認も出来ますね。

 ガットが切れるまで使う人、プロの様に使用する度に変える人(一般プレーヤーではあまりいないと思いますが…)ガットを張替えるタイミングは人それぞれなので、使用ている人が良いと思えばそれでいいと私は思います。

私のテニス仲間も私にガット張りを依頼してきますが、私から何か言ったりする事は、押しつけがましいので、あまり言わない事にしています。

あくまで使用する人任せです。(道具や張り方については独学ですが、それなりに少しは勉強してきているので、私なりのアドバイスを熱くする事もありますが…😅)

 

以前アルパワー125を張った時に、初日は素晴らしくとても良いストリングだと感じたのですが、テンション降下が激しく二日目にはまったくの別物になり替わっていて、アルパワーはテンション維持が良くない印象を持っていました。

実はその時は、ナイロンとのハイブリッドにしていて、ポリxポリよりポリxナイロンの方がテンション維持が悪いといった私が測定したデータでは出ています。

f:id:basstennis:20200426220738j:plain

ポリxポリは意外とテンション維持が良い傾向になるのですが、アルパワーフィール残念ながら良くありませんでした。

使用時間-6.7ポンド・11時間でテンション降下終了です。

やはりアルパワーのテンション維持は良くないのかな?

次回インプレで上げますが、アルパワーラフは良い意味で期待を裏切ってくれました!

 

類似品

シグナムプロ ポリメガフォース

 

最近使用したストリングで似たようなストリングでは、シグナムプロポリメガフォースなんか反発の良さ・スピード感・飛び具合・同じシルバーカラーといった見た目等、少し硬いアルパワーといった感じです。

コストパフォーマンスを考えるとポリメガフォース有りかなと思います。

f:id:basstennis:20200426212607j:plain

柔らかさが欲しければクロスに柔らかいポリを張れば解消出来るかと思います。

www.tennis-strings.work

 

紹介

 以上、飛び出しが早く、スピードが出る、柔らか目のストリング アルパワーフィール のインプレでした。

皆さん是非 アルパワーフィール 試してみませんか?

カラーはアルパワーのシルバー ゲージ径は1.20mmです。ベルギー製

 

ただ残念な事に、このストリングで打ち始めた翌日に新型コロナウィルス対策で県内の全て

のテニスコートが閉鎖になってしまいました。

コートで打った時間は2時間のみ、あとの時間は自宅で自作の打ちっ放しです。(いつか紹介出来ればと思っています)

テニスが出来なくなって悲しいですが、ウイルスの蔓延を防ぐ為には仕方がない事だと思います。

インハイも中止が決定しましたね…

 

早く平和で安心してテニスが楽しめる世の中に成る事を願っています。

皆さん体に気をつけてくださいね。

 

ブログ初心者で、書き方やルール等もよく分からないまま、皆さんのブログを参考にさせて頂き書いてみました。正直メチャメチャ時間かかりました…😅
始めだったので自分の事も書いてしまい長々となってしまいました🙇

 

それではまたよろしくお願いします!