アマチュア張り師のテニスな日々

寄る年波には勝てぬ❔❕技術半分と道具の力で上達目指す❕

 【高いコントロール性能と耐久性】イソスピード ブラックファイア インプレ

こんにちは

 

今回は現在張っている イソスピード ブラックファイア1.25 のインプレをしたいと思います。

 

イソスピードは老舗ストリングメーカーなのですが マイナーなイメージが強いですね。

確かにストリングに興味のない方には全くといって良いほど知られてないのですが ラインナップには変わったストリングも多い為 私にはとても気になるメーカーの1つになっています。 

そんなイソスピードのブラックファイアが珍しく安く販売されていた為 購入する事に至りました。

 

それでは イソスピード ブラックファイア のインプレに入りたいと思います。

 

 

イソスピード ブラックファイアについて

f:id:basstennis:20201003161241j:plain 

 商品説明より

ブラックファイアこのモノフィラメントポリエステルストリングは、プロのツアーの要件のために特別に開発されました。高加速時のフルコントロール。ツアーでの使用に成功した後、リリースされました!

とあります。

 

このブラックファイアはV18と同じく マルチプレヒーティング・リキッドワックス・ローフリクションといったテクノロジーを取り入れています。

それともう一つプレストレッチといった テンション降下を出来るだけ小さくするテクノロジーが含まれています。

ブラックファイアはイソスピードではコントロールストリングに分類されています。

自分の勝手なイメージですが弾き系かな?と思っていました。

このブラックファイアはツアープレーヤーの要求で2年をかけて研究開発&テストがされたストリングの様で イソスピードも自信が持てるツアープロも納得の一品になっているのだろうと思います。

ますます打つのが楽しみになってきました😁

 

張ってみた 

プロスタッフRF97に 47x45ポンドで張ろうと思いましたが ガット張り機の調整が悪く設定より4ポンドぐらいマイナスしてしまいました😂

その為今回は43ポンドぐらいで張り上げた事になります。 

f:id:basstennis:20201015211826j:plain

張っている時はそれ程伸びる事も無く普通のポリぐらいに思えましたが 張りが有る感じと色が黒という事でRPMブラストを張っている様な感覚になりました。
   

推測してみた

コントロールストリングという事でホールド感が有るのだろうと推測しました。

伸びる感じがあまり無いというか普通のポリぐらいだったので硬くもなく柔らかくもなくといった感じになるのでしょうか? 

果たしてどうでしょう?…いざコートへ!

 

打ってみた

打感

硬くはなくどちらかというと柔らかいモッチリ系だと感じました。

音は振動止めを付けていると『ボスッ』という鈍い音がして 芯に当たったか分からない様な音です。 

音は気持ち良くないです。

 

反発

テンションが低かったのか反発は意外に良かったですが 伸びて低くなってしまうと反発は弱くなる感じです。

ツアープレイヤー向けに作られたストリングの様なので 芯で捕らえると弾きが良く感じられます。

モチっとした感触なので芯で捕らえた感覚が少ない様に感じますが ただ単に私の技術不足ですね。

プロは私の様に芯を外す事は無いと思うので心配無用でしょうけど…😅

 

スピン・ホールド・コントロール

ホールド感は感じられますがコントロールが凄く良いか?というと速いスイングではそれほどでもないですが ゆったりとしたスイングではコントロールが付けやすいです。

 

サーブ・ボレー・スライス

サーブも芯を喰えば速いサーブが打てますがスピン系はそれ程でもないです。

スライスは滑るというより 乗せて運ぶといった感じの方が強いです。

ボレーのタッチがとても良く 柔らかい感じが有りコントロールが付けやすいです。

ボレーも乗せるという感じがします。

 

テンション維持

テンション維持ですが今現在 -5.6ポンド・9時間 とこのぐらいの使用時間では普通ぐらいのテンション維持かな?と思えます。

しかし始めからテンションが低かったので柔らかさは持続していますが 飛びに影響してきています。 

やはりもう少しテンションを上げた方が自分的には合っている気がします。

 (最終的にテンション降下時間は -6.7ポンド・26時間 でした。

9時間後からはテンション降下があまりなかったので その後は変化が感じ難いストリングでした。

柔らかさも有り長く使いたいという方にはうってつけのストリングではないかと思います。

気にしなければまだまだ使い続けれそうでした。

プロフェッショナルクラシックといいイソスピードのストリングは長く使用出来そうなストリングが多いですね。

 

 類似品

テクニファイバー レッドコード・レザーコード

ホールド感が有り 飛びを抑えた弾き感 コントロールも付けやすい感じは テクニファイバーのレッドコード が似ているかなと思いました。  

同じテクニファイバーのレザーコードも似たような感じですが レザーコードにはもう少しホールド感と快適性が有る様に感じます。

気持ちの良さはレザーコードの方が上です。

まあ系統的にはこの辺りが近いストリングだと思います。

www.tennis-strings.work

www.tennis-strings.work 

紹介 

上手く打てそうな感じはするのですが 私の技術不足なのかテンションが低すぎたのか?な感じです🤔

しかし柔らかさもホールド感も有りコントロールショットに向くストリングだと思います。

イソスピード ブラックファイア 一度お試しください!

ちなみにこのブラックファイアはスピン系のブラックファイアSという6角形のストリングも出ています。

 

カラーはブラック。

ゲージは1.20mm・1.25mmの2種類 オーストリア製です。

それではまたよろしくお願いします!